車のエンブレム

車のエンブレム

 

f:id:tsunepi:20170515190515p:plain

トヨタのエンブレムはよく見ると3つの楕円で構成されています。大きな楕円の中に2つの楕円。この意味とは2つの楕円は、お客様の心とトヨタの心。大きな楕円はその2つの心を繋ぐ世界を表しているそうです。また、縦横に交わった楕円はTOYOTAのTを表していて、大きな楕円は、それを取り巻く世界や、お客様を表現している意味もあるようです。

 

f:id:tsunepi:20170515190612p:plain

 

f:id:tsunepi:20170515190644p:plain

エンブレムにもなっているシンボルマークの星は、昂(牡牛座に属するプレアデス星団)の六連星をかたどったもので、富士重工業が6つの会社が合併して出来た事に由来します。

 

f:id:tsunepi:20170515190714p:plain

 

f:id:tsunepi:20170515190738p:plain

「車の原形となるものは、紀元前3~4世紀ごろには既にユーラシア大陸で使用されていました。私たち光岡自動車は、いつまでも原点を忘れないという気持ちから “車” という文字の原点 “車” の象形文字(紀元前800年頃)を原形としたマークを使用しています」

f:id:tsunepi:20170515191046p:plain

象形文字一覧